アトリエ*A blog

ARTICLE PAGE

2010年 明けましておめでとうございます。

去年の暮れに、クイリング講習会で作った正月飾りです。

100102 クイリング講習作品a


まず、スパイラルを2本組み合わせる、紅白の輪飾りの作り方を習いました。
中に、ワイヤーが通してあります。
このパーツは色の組み合わせで、色々な使い方が出来そうです!

そして、コマの作り方を習い、残った時間で雪うさぎの作り方を習いました。
本当は、お盆を作って雪うさぎをのせるのですが、
時間が足りず、うさぎだけになってしまいました。

100102 クイリング講習作品b


このコマ、回るんですよ~!!

100102 クイリング講習作品c



皆さん、お正月はいかがお過ごしでしょうか?

100102 おせち料理b

我が家は、仏壇もあり主人の父とも同居という事で、三が日の朝は家族でお祝いをします。

100102 おせち料理a

あまり家事は得意ではないので、
日頃は、かなり適当な "なんちゃって主婦" ですが、年末年始は、嫁仕事頑張ります。
・・・と言っても、出来ることしか出来ない!と開き直り
子供もこき使いながら、毎年乗り切るのですが(笑)

息子は、「ごまめ」を煎るのが得意です。
毎年やってくれてるので、かなり上手いです!パリっと香ばしく仕上げてくれます!プロってます!
あと、数の子の薄皮むきと、きんとんの裏ごしもやってくれました。

娘は、はじめて「紅白なます」作りに挑戦!
大量の千切りに、ヒーヒー言っていたので、「変わろうか?」と声を掛けたのですが、
「最後までやりきる!」と1時間かけて仕上げてくれました。

我が家の「なます」には、干し柿を入れます。
甘くなって、酢の物が苦手な人や子供に、おすすめです♪
私は、酢の物が好きなので、さっぱり感が無いから、イマイチなのですが・・・

日本酒を飲みながら、おせち料理 (あっ、子供はお茶です) チマチマ2時間ぐらい食べてます。
上の写真の料理は、一日分!次の日は又、盛り付けをしなおします。
おせち料理つくりは、
(家族5人分×三が日)+お客さん分=かなり大変 と言うところでしょうか?笑

そして、最後にお雑煮です。

100102 おせち料理c

京都は、白味噌のお雑煮です。
上には、たっぷりの "花かつお"
仏さんにお供えするのに、生臭ものは使えないから、
ダシは昆布のみなので、上に鰹節なんです。

そんなこんなお正月を、毎年繰り返しています。

0 Comments

Leave a comment