アトリエ*A blog

ARTICLE PAGE

おさらい、おさらい・・・基本はこれだ!

ラッピング090126


講座で習ったラッピングを家でおさらいしてみました。
認定講座では、この4つの包み方の練習とテストがあります。

ピローボックス包み
合わせ包みの応用です。
見た感じカーブが難しそうですが、きっちり沿わせて折れば案外簡単!

ななめ包みと、斜めかけリボン
いわいる「デパート包み」です。
フォーマルな贈り物に良く使われ、祝儀・不祝儀で箱の向きを変えて包みます。
紙取りが少しややこしかったですね・・・
留める場所が一箇所なのでコツを掴めば早く包む事ができます。

ふろしき包みと、十字かけリボン
真ん中に箱を置いて、ペーパーを持ち上げてかぶせていきます。
重いものや、回転させられない物を包むのに便利です。
包み終わりの折込部分を、斜めに化粧おりをして処理をするのですが、
下から反時計回りに折り込んでいく・・・箱をくるくる回しているうちにアレっ?って感じになってしまいました(笑

合わせ包みの応用の円柱
練習する度に綺麗に仕上がるようになっていったので、1番楽しかったですね。
手作りクッキーなどを人にあげる時に役立ちそうです。

色々なラッピングをする前に、基本の包み方を習得する・・・うんうん!納得!
きちんと紙取りを覚えれば、色々な大きさの物も綺麗に包む事ができるのも実感できました。
ギャラリーで自己流に包んでいた在庫商品を包み直したいっ!

0 Comments

Leave a comment