アトリエ*A blog

ARTICLE PAGE

ペーパークイリングの洋書と和書。

さてさて2冊目のペーパークイリングの本が欲しいと思い、本屋さんを巡ったのですが無いんですよねぇ~クイリングの本。
で、ネットで検索して見つけたショップがココ

「クイリングshop e-biso」 http://e-bison.ocnk.net/

和書ってあまり出ていないんですよね・・・
う~ん・・・洋書かぁ~
英語は自慢じゃないけど、出来ません。
学校の勉強も苦労したので、拒絶反応体質になってしまいました。

でも、なんとかなるさっ!
デザイン見るだけやったら十分やん!色とペーパーの長さが分かればOK!
・・・で買った2冊目がコレ

Practical Quilling


大作は、もう少し上手くなってから・・・と言う事で、カードに使える作品が載っている本にしました。
メルヘンチックな可愛いお花も良いのですが、私は表紙の蛙のデザインが気に入って購入。
蛙のカードを誰に・・・???まっ、いいやん!
ニードルやコルクボードや、お道具も一緒に買っちゃいました。

現在、「クイリングshop e-biso」 さんでは売り切れているみたいなのですが、その他の本やキットなど色々揃っているので、見てみて下さいね。
Practical Quilling が欲しい!方はアマゾンにありました。(探しました)



ペーパークイリングに細かなルールは無いんですね、センス?デザイン性?・・・自信ない(涙
アルファベットが並ぶ本を見ていて日本語が恋しくなった根っからの日本人の私です。

日名子豊美先生の本なのですが、各パーツが凄く丁寧で綺麗です。
こんなに均等で綺麗な渦が作れたら・・・クイリングの奥深さを発見!頑張るっ!
まだまだ発展途上の私です。

クイリング講習での宿題

クイリング宿題1

クイリング宿題2




0 Comments

Leave a comment